なっちゃんの日々是好日

2018年7月のエントリー



    2018-07-28 11:01:36 | なっちゃんの日々是好日

哲学するフリの丘=夏物語


島根県邑南町は、島根県と広島県の県境の山村です。標高が300〜400メートルぐらいあるので、朝晩はまだ過ごしやすい日が多いのですが、日中はどこも同じ、このところのうだる猛暑にさいなまれています。

散歩コースの田園地帯は起伏に満ちていて、写真の撮り方次第で絵になるポイントが幾つかあります。
この写真は「哲学するフリの丘」と名付け、四季を通じて楽しんでいます。北海道の丘の風景シリーズを観光スポットにしている美瑛町に対抗意識を燃やして。
 
ま、観光客がどっと押し寄せるあちらとは異なり、農作業従事者のほか誰もいないこちらは、好き勝手に撮り放題。この木は柿の木で、次の秋物語を撮るのが楽しみです。
3891 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2018年7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

●なまえ…孫乃関六●住んでるところ…2005年春、会社の人事異動で、神戸から島根県大田市へ引越し。数年後、会社を卒業するも、引き続き、島根に家を借りては引っ越しを繰り返す。居住歴は大田市大田町、同大森町、同仁摩町、邑智郡邑南町、飯石郡飯南町、出雲市●島根での撮影は、「旅人の視点で」がモットー●飼っている動物…ワン子(柴とコーギーのミックス犬)
●好きな食べ物…しまね和牛、どんちっちノドグロ(の干物)、蕎麦、鮨、カツ丼、餃子、納豆、自分で作ったカレーと焼き飯とパスタとオムライス●仕事…フォトエッセイスト/元・日本写真家協会会員(Japan Professional Photographers Society)











会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード