なっちゃんの日々是好日

2015年1月のエントリー

次のエントリー >  最初のエントリー >>


    2015-01-28 11:01:21 | なっちゃんの日々是好日

荒波と風紋 冬が織りなす静と動


 冬の日本海は、鉛色の雲に覆われた重苦しい趣きがあるようだが、当然ながらすっきり晴れ渡る日もある。そんな海を見て「日本海じゃないみたい……」と不満?をもらす旅行者がいた。
 島根県大田市の五十猛海岸。砂浜には、洗濯板のような文様が連なっていた。強い風が吹き付けて作る風紋だ。「砂のさざ波」との例えは、言い得て妙だ。
 天気は良くても、海は荒れていた。沖からの荒波が、波消しブロックに砕け散り、今度はさざ波となって打ち寄せる。波打ち際の境界線が塗り替わり、黒板の文字を消すように、風紋の一部がす〜っと消えていった。
6662 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。



次のエントリー >  最初のエントリー >>

ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2015年1月  >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

●なまえ…孫乃関六●住んでるところ…2005年春、会社の人事異動で、神戸から島根県大田市へ引越し。数年後、会社を卒業するも、引き続き、島根に家を借りては引っ越しを繰り返す。居住歴は大田市大田町、同大森町、同仁摩町、邑智郡邑南町、飯石郡飯南町、出雲市●島根での撮影は、「旅人の視点で」がモットー●飼っている動物…ワン子(柴とコーギーのミックス犬)
●好きな食べ物…しまね和牛、どんちっちノドグロ(の干物)、蕎麦、鮨、カツ丼、餃子、納豆、自分で作ったカレーと焼き飯とパスタとオムライス●仕事…フォトエッセイスト/元・日本写真家協会会員(Japan Professional Photographers Society)











会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード