なっちゃんの日々是好日

2016年4月のエントリー



    2016-04-26 22:39:52 | なっちゃんの日々是好日

風光るクマンバチの飛行


 そこかしこの木々が、新緑をまとい始めた。うららかな日差しを浴びて、様々な虫たちが飛び交っている。
 中でも、迫力ある重低音の羽音を立てるのはクマバチ。その羽音を模した軽快な曲調の「クマンバチの飛行」は、ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフ(1844−1908)の手になるものだ。
 風光る朝、目の前をクマバチが行ったり来たり、何度も往復していた。思わず首をすくめたくなる飛行音だが、性格はいたって温厚で、雄(オス)は針を持たないらしい。雌(メス)にも、いらぬちょっかいを出しさえせねば、痛い目に会うことはない、というから、これは何かに合い通じるものがあるよう、な気がする。
3514 count

コメント(0件) コメント投稿

コメントはありません。



トラックバック(0件) トラックバックURL:

トラックバックはありません。




ブログトップ

カテゴリ選択

エントリーカレンダー

<<  2016年4月  >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

最近のエントリーはありません。

最近のコメント

最近のコメントはありません。

最近のトラックバック

最近のトラックバックはありません。

エントリー履歴

プロフィール

●なまえ…船津健一●住んでるところ…2005年春、会社の人事異動で、神戸市から島根県大田市へ引越し。4年後、定年退職するも、引き続き島根に在住。島根での撮影は、「旅人の視点で」がモットー。自宅は神戸市にあり、気が向くと帰省するという二地域居住中●飼っている動物…ワン子(芝とコーギーのミックス犬)
●好きな食べ物…しまね和牛、どんちっちノドグロ(の干物)、蕎麦、鮨、カツ丼、餃子、納豆、自分で作った、カレーと焼き飯とパスタとオムライス●仕事…フォトエッセイスト/日本写真家協会会員(Japan Professional Photographers Society)











会員ページ


rss

携帯サイトアクセス用QRコード

QRコード